FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
 
 
08
07月09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Ho_ly の twitter
プロフィール

holysilverjet

Author:holysilverjet

島根県で活動するグラフィック/Webデザイナー。バンド、マンガ製作が趣味。

Ho_ly 関連リンク

Ho_lyのブログ
…Ho_lyの個人的な日記。


スプロケ☆ステーション
…松江市で活動するバンド「SPROCKET(スプロケット)」のサイト。


DUCCA+ Web
…Ho_lyが組んでいるユニット「DUCCA+」のページ。


ORANGEBOX Web
…Ho_lyが2000年から組んでいる男性3ピースバンドのページ。


このブログをリンクに追加する

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

04/17

iPad を Mac のサブディスプレイにする「Display pad」

Category : iPad
dp1.jpg

displaypad image

どうも 15インチの MacBook Pro も手狭になってきたというか、
もっと大きな画面で作業したいなと最近思い始めまして、
iPad をサブディスプレイにするアプリを物色していたところ、良さげなのを見つけました。

iPad版とMac版をインストールし、両方同時に立ち上げて
MacからiPadを認識させればOK。
もちろん同一ネットワーク(Wi-Fi)内にこの2台がなければいけません。

iPad版は有料ですが、これなかなか良いですよ。

sub.jpg

ツールパレットをまとめてiPad側に寄せることで、広々としました。
ツールパレットだけでかなりの面積を占領しますからね。

で、私の場合 Wi-Fi の具合が悪かったのか、最初まったくiPadを認識しなくて、
250円捨てちゃったと思ったんですが、同じ無線ネットワークに参加させている
プリンタの調子も悪いので「もしや」と思い、無線ルータをリセットしたら直りました。

このアプリがそうさせたのか、それとも他に原因があるのか定かではありませんが、
もしそういう症状がある方はお試しを。

それと、iPadの画面は意外と細かく、ツールパレットが小さく表示されてしまうので、
iPadを少し手前に設置するとか、解像度を960×640にするとかして
大きく表示させた方が使い勝手が良さそうです。

マシンパワーに余裕があれば twitter とか表示させる用に使っても良いのですが、
(でもそれだったら iPad のアプリとかブラウザを使えばいいか)
私の場合イラレとフォトショを使う際は他のアプリを終了させていますので、
純粋なツールパレット用サブディスプレイとして使っていこうと思います。
 
04/12

Su-Pen CLモデルを買ってみました。

Category : iPad


私は仕事でイラストを描くのですが、最近目覚しい進化を遂げているiPad用のお絵描きアプリで描いたらどうなるだろうと思い、その辺の電気屋さんに売れているスタイラスペンで試したところ、なかなか良い感じだったので、それならと思い、色々なサイトで好評の「Su-Pen」を購入してみました。



このペンは先端がゴムではなく繊維になっています。なので、画面上をスルスル滑ります。

触った感じは、黒板消し?バスの座席の肘掛?という感じです。

キャップがついているので、先を傷める心配がありません。

私が使っているゴム製のものは、けっこうグッと押し付けないと反応しないんですが、これはそんなに力を入れなくても反応してくれます。

程よい重量感があって、ちょっといい万年筆を使っている感じ。

気に入りました。
 
02/12

水彩画的世界で不思議なパズルな物語「The Tiny Bang Story」

Category : iPad
tbs.png

先日無料セールをしていたので落としてみたのですが、
これ250円出してもいいわという印象です。

tbs1.jpeg

味のある水彩画調の世界で、物語が展開します。
説明はほとんど無いので、自分でゲームのルールや攻略法を見つけなければいけません。

tbs2.jpeg

基本的に画面のどこかをタップすることでイベントが発動します。
画面上に散らばるパズルのピースを集めていくのが基本的にあるのですが、
例えばゲーム機をタップするとミニゲームが始まって、クリアするとアイテムを手に入れたり、
壁にかけられている絵をタップするとスライドパズルになって、クリアすることで次の展開があったり
というように、様々なパズルやゲームが散りばめられています。

tbs3.jpeg

動くアイテムも静止しているアイテムも、まったく同じ色調で描かれているので、
「ここは動かないだろう」と思ってタップしたところが動いたりすると、
ちょっとびっくりします。

とにかく操作方法の説明が非常に少ないので不親切なのですが、
それがまた世界観を作り上げていてとても良いと思いました。

良作だと思います。
 
01/06

こいつもすごい。「MyScript Notes Mobile」

Category : iPad
myscriptnetesmobile.jpg

このノートアプリは、手書きの文字を認識してくれるのですが、
その使い心地がとても良いアプリです。

msnote1.jpg

とりあえずズラズラっとメモします。
7notesのように、入力欄があって文字認識しながら書くのではなく、
その他の手書きノートアプリと同様、とりあえず手書きでメモします。

そしてテキストとして欲しい部分を長押しすると、
その部分の文字認識が開始されます。
これがすごい。
なかなかの精度で認識してくれます。

そこからGoogleで検索したり、人名なら連絡先を開くことができたりします。
ノート全体をテキストとして書き出すことも可能。
その際、手書きの線は残ったままです。

msnote2.jpg

色々なジェスチャに対応していて、特に便利なのが、左に向かって横線を引くと、
弾いた部分が消える機能。これは他のアプリでも採用してほしいくらいです。

データはベクターデータなので、非常に扱いやすいです。
おそらくデータ量もピクセルデータよりかなり低くなるはず。

芸が細かいのは、書いた瞬間は少し滲んで淡い線が、
少し経つとくっきりとした濃い線になるんです。
おそらくこの瞬間に文字の認識が行われているのではと思います。

少し前までセールをやっていて、お安く買えたのですが、
執筆時は700円に戻っているようです。

でもノートにこだわりたい人には非常におすすめですね。
動作も iPad mini で不自由さを感じないレベル。

無料版というか廉価版の MyScript Memo で試してみるのもありです。
こちらは部分的ではなく、シート全体を書き出すことができます。

この手書き認識技術を応用した計算アプリの MyScript Calculator もかなり使えます。
今のところ私のメインとなっています。無料です。

この開発元のアプリは今後も注目したいです。

▽いいね!と思ったらクリックして応援お願いします!▽
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ
 
 
12/16

今更ですが…。神アプリだと思います。「Note Anytime」

Category : iPad
noteanytime1.jpg

最近更新が滞っておりますので、今更となりますが、Note Anytime はほんと便利ですね。
もうこれがあれば他の手描きノートアプリは要らないと思うほどです。

noteanytime2.jpg

描画はベクターベースなので、一度書いたものをなげなわツールで選択して移動したり
消去したりできます。これが非常に便利。
もちろん線の太さや色を変えることもできるし、写真やPDFを貼りこむこともできます。

noteanytime3.jpg
インターフェースもドーナツ状に浮かび上がったメニューが主なので、
描画を邪魔することがありません。

noteanytime4.jpg
スキンも色々と用意されています。
手描きのカレンダーを選べば、紙の手帳と似たような使い心地で利用することができます。

私は、会社でやるべきことをノートに書き込んでいます。
案件が終わればそれを消すことができるし、
終わった案件で空白ができれば、その他の案件を移動して詰めることもできます。
ホワイトボード代わりという感じですね。

毎日利用するので、Dock に常駐させています。

しかもこれが無料なんです。信じられません。
iPad mini でも快適に操作できます。

最近ユニバーサル化したので、iPhone でも利用することができるようになりました。
出先でちょっとしたメモをしたい場合に重宝します。

こうなると、クラウドで内容を同期させたりしたくなっちゃいますが、
まーそれは今度要望が増えてくれば可能性も無くはないかなと思っています。

とにかく iPad を購入したら入れておいて間違いないですね。
手放してオススメできるアプリです。

▽いいね!と思ったらクリックして応援お願いします!▽
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ