FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
 
 
08
07月09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Ho_ly の twitter
プロフィール

holysilverjet

Author:holysilverjet

島根県で活動するグラフィック/Webデザイナー。バンド、マンガ製作が趣味。

Ho_ly 関連リンク

Ho_lyのブログ
…Ho_lyの個人的な日記。


スプロケ☆ステーション
…松江市で活動するバンド「SPROCKET(スプロケット)」のサイト。


DUCCA+ Web
…Ho_lyが組んでいるユニット「DUCCA+」のページ。


ORANGEBOX Web
…Ho_lyが2000年から組んでいる男性3ピースバンドのページ。


このブログをリンクに追加する

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

06/24

MacBook Pro 13inch にディスプレイをつなげてデュアルディスプレイ環境に

MacBook を買い換えるにあたって、ディスプレイは13インチにしたわけですが、
なぜかと言いますと、「15インチにしたって小さい」のです。

15インチの画面はノート型の中では大きい方ですが、
やはりがっつりDTPや音楽の編集に使うには少し狭い。

ということで、MacBook に外部ディスプレイをつないで
デュアルディスプレイ環境を構築することにしました。

目をつけたのは、LGのウルトラワイドディスプレイ。
31IxekGwi2L.jpg
25UB55-Bです。

普通のディスプレイよりももっと横長なそのルックスに惹かれました。

そして MacBook とディスプレイをつなぐケーブル。
71z1csfeCaL_SL1500.jpg
これは「Mini DisplayPort | Thunderbolt™ Port → DisplayPort 変換ケーブル」
という名前でして、いわゆる「DisplayPortケーブル」というやつです。

なんかディスプレイのケーブルはややこしくてですね、
このLGのディスプレイは「DVI-D」と「DisplayPort」、「HDMI」という
3つの方式に対応しているのですが、どれを選んだらいいのかと。

まとめますと、
・DVI-D…ウルトラワイドでの表示◯、音声☓(ただしデュアルとかシングルとかあってややこしい)
・DisplayPort…ウルトラワイド◯、音声◯
・HDMI…ウルトラワイド☓(横1,980pxまで)、音声◯

ということで、DisplayPort一択でした。
MacBook Pro 13inch Retina Display の出力は
HDMI端子が1つ と Thunderbolt 端子が2つありますので、
Thunderbolt から DisplayPort に変換するケーブルを買ったわけです。

これ判断するのにけっこう時間を要した…。

あとは MacBook を脇に置いて作業したいので、
ワイヤレスのキーボード。
81nozxy5ADLSL1500.jpg
LOGICOOL のワイヤレスキーボードです。激安。

これをなんやかんやしてつないだら、めでたくデュアルディスプレイ環境が
完成しました。

それにしてもこのウルトラワイドディスプレイ、とっても気に入ってます。

イラレ
書類を開いてツールパレットを3列開いても余裕。

Logic.png
Logic の画面も広々。スクロールが少なくて済みます。

dreamweaver.png
Web の構築も左右で見比べながらできます。(あんまり構築しないけど)

ストリートビュー
Google ストリートビューも圧巻です。

yahoo無駄遣い
Yahoo 無駄使い。

映画やゲームも今後試してみたいと思います。

このディスプレイ、90度回転して縦長にもできるんですが、これどういう状況で使うのが便利なんだろう?と思います。
確かに Web サイトとか縦長の書類は見やすいかもしれないですが、
基本的にディスプレイは机の上に置いてあるわけで、縦長にしたときに一番上の方は見上げる形になるんですよね。
かなり見づらいです。

それとお気づきの方もおられるかもしれませんが、
母艦の MacBook のディスプレイ、放置状態です。
あまりに広いので、こちらの画面だけで事足りてしまうのです。

MacBook はあまりアクセスしない、常に表示させておくもの、
例えば iTunes の画面とかカレンダーとか時計とか。
そういったものに使うのがいいかもしれません。
ディスプレイを使い切れないという贅沢な悩みです。

MacBook Pro は 2015 モデルになってグラフィックまわりが強化されているらしいので、これだけ広大な表示領域でもまったくもたつくとかカクカクするとか感じないですね。素晴らしいです。

スピードだけで言えば、完全にメインマシンにできます。
動画メインの方は物足りないこともあるかもしれませんが、
グラフィックなら十分だと思います。

 
01/25

マウス迷走もこれで終止符?エレコムの8ボタンマウス「EX-G Ultimate Laser」

EX-G.jpg

久しぶりに新しいもの好きの投稿。

デザイナーという職業柄、入力デバイスにはいつも目を光らせていて、
良さそうなものがあるとすぐ手を出してしまいます。

ペンタブはもう5〜6台買ってます。だいたい年1ペース。
会社と自宅を行き来するのに常に持ち歩いているので、
壊れやすいのかも知れません。

マウスも同様。常にかばんに入れて持ち歩いてます。
これまで実に様々なマウス/トラックボールを使ってきましたが、
ついに迷走に終止符を打つ製品が現れたかもしれません。

それがこの「EX-G」8ボタンマウス。

Illustrator や Photoshop を使うときに、どうしても欲しいのが
「横スクロール」と「拡大/縮小」機能を割り当てられることなんですが、
これはもちろんクリアしています。

それどころかまだボタンが余っているので、他のショートカットキーを
贅沢に割り当てられます。さすが8ボタン。

エレコムの「Ultimate Lazer」という読み取り方式も◎。
ガラスの上でもマウスパッド無しで使えます。

単3電池1個で駆動するのもいいですね。軽く動かせます。

このシリーズの売りは「圧倒的なフィット感」なのですが、
私は手をべったりつけずにつまむように持つタイプなので、
フィット感は特に気にならないという程度です。
最近のエルゴマウスに特徴的な、「右に傾いた形状」になってたら
もっと良かったと思いますが、贅沢は言いません。

ロジクールのマラソンマウスもかなり気に入っていたのですが、
すぐにチャタリングを起こすようになってしまって、
4,000円も出したのに…という悔しい思いをしたんですが、
これは今のところ大丈夫です。

まー故障したとしても、3,000円くらいなのでダメージも少ないです。

これの前に使っていた Kensington の EXPERT MOUSE は1万円近くしたのに
ドライバは機能不足だし初期不良はあるし、有線なので断線するし
だいたいでかくてかさばるし、「買って損した」感がひどかったので、
それにくらべてこのお買い得感は素晴らしいです。

もう1個ストックで買っとこうかなと思うくらい気に入ってます。

EX-G シリーズは色々なバージョンが出ているので、もし買おうと思っている人は注意が必要です。見た目が似てるので。くれぐれも5ボタンは買わない方が良いと思います。

実は5ボタンのやつもトラックボールの前に手を出していて、これも「買って損した」感が満載でした。
同じシリーズでもこうも出来が違うのかと思います。

エレコム 製品ページ
 
02/28

Bluetooth スピーカー「Jabra SOLEMATE」を購入しました。

私の車のスピーカーが10インチと小さく、取り替えてもたかが知れているので、
安価で持ち運びも便利な Bluetooth スピーカーを買うことにしました。

jabra1.jpg

Jabra というメーカーの SOLEMATE という商品。
Jabra はモバイル関連の製品を多く作っている会社で、レビューを見てもいい評価が多かったので、
これを選びました。

靴をモチーフにしたデザインで、シンプルでユニークな形状をしています。これも気に入りました。

重さはけっこうあって、車に置いていても簡単に動いてしまうことはないです。
裏が靴底みないなゴム製なので、これもすべり止めとしていい仕事をしています。

jabra2.jpg

操作系はいたってシンプル。音量の調節と、ハンズフリーで話す時に使用する吹き出しのようなアイコンのボタン。
そして横には on/off ボタンと Bluetooth のペアリング用ボタン、
ステレオミニアウトと充電用の USB ケーブルジャックがあります。

最初ペアリングの操作がわからなかったのですが(レビューを見ているとこの操作を省略しているのが多い)
on にしてさらに上にスイッチを押したまま数秒待つと、軽快な音楽が流れだして英語でガイドが流れます。
この状態の時に(iOSの場合)設定の Bluetooth を見ると、Jabra SOLEMATE というのがリストアップされるので、
タップすれば接続が完了します。

ちなみにこのガイド音声がけっこうでかくてうるさいです。
消したい場合はスイッチが off の状態から音量の「−」ボタンを押しながら on にしてしばらくすると
「ガイドオフにしたよ」というのが流れるので、それでガイド音声をオフにできます。

肝心の音ですが、聴く場所や環境、設置する場所によって大きく変化します。
静かな場所で目の前に設置すると、このサイズにしてはかなりベースも出ていてバランスよく聞こえますが、
エンジン音が聞こえていることが多い車内では、低音がかき消される場合がけっこうあります。

設置する場所もかなり重要で、下の方に置くとかなりこもって音量も小さく感じます。
スピーカーの指向性がけっこうあるようです。

全体的に、ちょっと中域にクセがあるかなと感じました。
ミドルローがモコっと出ていて、ハイは普通、ミドルハイがちょっと引いた感じ。
イコライザーがあればいいのになと思いました。

スピーカーは2つついてますが、もちろんこのサイズとこの幅ではステレオ感は望めません。
それを期待するのは酷というものです。

私の車でいろいろ試したのですが、やはりダッシュボードの上が一番バランスが良いと思いました。
車のフロントガラスに音が反響して、広がって聞こえます。
ベースも増幅される感じです。

そんなに本体が大きくないので、運転の邪魔にはならないと感じました。
ただ、やはりダッシュボードは滑りやすいので、すべり止めのシートが必要かと思います。

私の購入時には7,900円だったのですが、今は一気に9,000円代に値上がりしてます!
早めに決断して良かった。
しかも白はまだ安い方で、黒の方は2万円弱します。なぜ色によってこんなに値段がちがうのでしょうか。

最近この SOLEMATE の mini が出ていて、今後はそちらを展開していくのかもしれません。
音質がどんなものなのかわかりませんが。

総合的には、かなり満足しています。私の車のスピーカーとは雲泥の差です。
とにかくベースが聞こえるのが欲しかったので、そういう意味では文句なしの合格点です。
 
06/04

Wii U ってどうなんでしょうね。

6.jpeg

任天堂が E3 の直前に「プレ発表」をネット上で行ったようです。

内容については engadget日本語版 に詳しく書いてありますので、
興味のある方はどうぞ。

このプラットフォームは果たして成功するのでしょうか。
面白そうではあるのですが、ユーザーがどれだけ増えるかに依るような気がします。
価格の面はもちろん、「難しそう」と思わせないプロモーションも必要ですね。

E3 での発表に注目したいと思います。

▽いいね!と思ったらクリックして応援お願いします!▽
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ
 
05/15

タブレットを買い換えました

タブレットと聞いて iPad を思い浮かべた方は、
Apple 中毒かもしれません。

そんなことはさておき、私はペンタブレットを常用していまして、
特にデザイン業務ではなくてはならないデバイスとなっています。

酷使しているので故障も早いのかもしれませんが、
もうこれで通算4台目のタブレットとなります。

大体2年~3年で故障しちゃいます。

ということで、どうせ故障するなら高いものはいいやと思っていて、
専ら一番低い価格帯のものを買うようにしています。

ということで、今回も Bamboo を買いました。

前回使っていたのが Bamboo Fun CTH-661/S0 (シルバー) です。
K0000060021.jpeg

これはペンだけでなくノートPCのトラックパッドのように、
指でも操作できるという仕様になった初代のタブレットだと思います。

ただ、指だけでなく書類の端っこだとか洋服の袖なんかにも
反応してしまうので、煩わしくてタッチ機能はオフにしてました。
指への追従性も悪いし。

そしてこのモデルの最大の欠点は、ケーブルが取り外しできないこと。
今回このケーブルの断線で、買い替えを決意しました。
ケーブルがダメになっても取り替えられれば使えるのですが、
なぜこんな仕様にしたんでしょうか。謎です。

ということで新しい Banboo は Bamboo CTH-470/K0 [ブラック]です。
bamboo.jpeg

書き味なんかはこれまでとそれほど変わらない気がしますが、
タッチ機能が強化されてますね。
MacBook のトラックパッドにだいぶ使用感が近づいています。
物理的なクリック機能がないので、それが惜しいと感じるくらい。
紙や服にも反応しません。
これならタッチ機能をオンにしたままでも使えますね。

スクロールやスワイプ、ピンチにもアプリケーションがきちんと応答してくれるので、
デザイン作業にかなり役立ってくれそうです。

もちろん前モデルの欠点だったケーブルも取り外し可能になってます。
別売りのワイヤレスキットにも対応してます。

代を重ねるにつれて着実にレベルアップしていて嬉しいです。

iPad にペンタブ機能がついたらかなり良いでしょうね。


▽いいね!と思ったらクリックして応援お願いします!▽
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ