QLOOKアクセス解析
 
 
06
05月07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Ho_ly の twitter
プロフィール

holysilverjet

Author:holysilverjet

島根県で活動するグラフィック/Webデザイナー。バンド、マンガ製作が趣味。

Ho_ly 関連リンク

Ho_lyのブログ
…Ho_lyの個人的な日記。


スプロケ☆ステーション
…松江市で活動するバンド「SPROCKET(スプロケット)」のサイト。


DUCCA+ Web
…Ho_lyが組んでいるユニット「DUCCA+」のページ。


ORANGEBOX Web
…Ho_lyが2000年から組んでいる男性3ピースバンドのページ。


このブログをリンクに追加する

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
06/23

logicool M705r を購入。

Category : Ho_lyの仕事
m705r-1.jpg

職場の Mighty Mouse のトラックボールがまったく反応しなくなり、
ただの2ボタンマウスと化してしまったので、マウスを購入することにしました。

私の場合、自宅では MacBook Pro を使っているので、トラックパッドとペンタブレットを
利用しているのですが、自宅でもマウスがあると何かと捗るので、
自宅/職場兼用ということで自腹で買うことにしました。

Apple の Magic Mouse と悩んだのですが、Magic Mouse は平べったくて
長時間使っていると手が疲れそうだったので、色々とググって
Mac に対応している中でネットでの評価がかなり良い logicool の M705r にしました。

デザインはやはり Magic Mouse の方が洗練されているのですが、
手に馴染む感じは完全にこちらが上と感じました。
Magic Mouse を使っている職場の同僚にちょっと貸してもらって使ってみて比べたので確かかと。

それと私はデザインを生業としているので、マウスには色々な機能を割り当てたいので、
Magic Mouse よりも割り当てられる数が多い M705r を選びました。

m705r-3.jpg

ドライバをインストールすると、各ボタンに色々な機能を割り当てることができます。
私の場合、画面を上下にスクロールしたり、拡大縮小することが非常に多いので、
(これまでは Adobe のアプリケーションでは「ナビゲータ」を多用していました)
それを各ボタンに割り当てることにしました。

それと取り消し(コマンドキー+z)も多用するので、親指のステルスボタンに割り当てました。

m705r-4.jpg

先ほども書いたように、Magic Mouse は平べったいので、私の手にはなかなか馴染みません。
これくらいのボリュームがあると、手をリラックスしてマウスの上に置くことができます。
マウスにもたれかかっても大丈夫という感じ。

スクロールボタン自体を下に押すというアクションも用意されているのですが、
これがなかなかコツが要るんです。押そうとするとスクロールしてしまうんです。
図のように、スクロールボタンの下の辺りをクリックするとうまくいくことが多いです。
この機能はあまり使わないので、とりあえず Expose を割り当てておきました。
アプリケーションを切り替えることがけっこう多いので。

m705r-5.jpg

どのブログにもけっこう書いてあるのですが、
読み取りレンズの位置が、真ん中ではなく小指の方に寄せられているので、
使い方によっては非常に違和感を感じるようです。

私の場合、手首を支点にして弧を描くようなやり方ではなく、
マウスを平行移動させる感じで使うので、この点はまったく気になりませんでした。

電源スイッチはちょびっと動かしづらいですね。
でも電源入れっぱなしで3年も持つという触れ込みなので、
そんなに頻繁に ON/OFF しなくてもいいかなと思います。
毎日使うので。

m705r-6.jpg

それとレシーバーがめちゃくちゃ小さいので、移動時になくさないように
注意が必要だなと思っていたら、なんと電池ボックスに収納できるんですね。
よく考えられているな〜と思いました。
ちなみに電池は1個でも動くので、好みによりますが、僕は軽い方が好きなので1個にしました。
(写真はなんとなく2個入ってる方がいい感じだったので2個入れてあります)

ポインタの動きは、Apple 純正のマウスに比べて少しの移動距離でたくさん動く設定に
なっていると思います。動きは非常になめらかです。
僕は細かい作業をマウスですることが多いので、デフォルトよりけっこう遅く設定してます。

m705r-2.jpg

そうそう、ググってもどこにも見当たらなかったので書いておきますが、
M705r はもちろんアプリケーションごとに設定を変えられます。
Finder やブラウザの時は戻る/進むボタン、Illustrator の時はズームボタンというように
変えられるんですが、どうやって変えるんだろうとしばらく悩みました。

M705r の設定画面で、「グローバル設定」以外のものにしようと
右の+ボタンを押してみると、何かを選択する画面に。
ここで設定ファイルかなんかを読みこませるのかなと思っていたら、
設定するアプリケーションそのものを選択するのでした。

Illustrator と Photoshop は、縮小のキーストロークは統一されているのですが、
拡大は違うので、それぞれ設定しました。

ということで全体的に非常に満足しております。
買ってよかった!
スポンサーサイト
 
06/10

いよいよ今夜!WWDC 2013

Category : iPhone
wwdc2013.jpg

いよいよ今夜、日付が変わって深夜2時ごろから毎年恒例の「WWDC」が開催されます。

今回の目玉はやはり iOS 7 でしょう。
フラットデザインを導入するともちきりですが、
大コケしないか非常に心配です。

Mac OS もいよいよ 10.9 になるんでしょうか。
私なんか Adobe の CS4 を会社で使っているので、互換性の問題で家の MacBook は
10.6 のままなのです。

デュアルブートして入れてみようかなという妄想をしております。
そんなことできるのかしら。

iPhone 5S や iPad mini Retina display モデルはどうやら無さそうですね。
まー出たところで私の製品サイクルからして購入は無理なのですが。

iPhone 4S くらいから感じているのですが、
製品のライフサイクルがどんどん延びている気がします。
スペックが上がってくると、「遅い」とか「画質が悪い」とか
そういった不便さを感じる頻度が少なくなってきますから、
従って「次に乗り換えよう」ということが少なくなります。

Apple 製品だけでなく、パソコンやモバイルガジェットは
「スペックを上げれば売上の伸びが期待できるが、消費者の買い替えサイクルも従って長くなる」
というジレンマを抱えている気がします。
 
  • « new
  • Home
  • old »
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。