FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
 
 
07
06月08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Ho_ly の twitter
プロフィール

holysilverjet

Author:holysilverjet

島根県で活動するグラフィック/Webデザイナー。バンド、マンガ製作が趣味。

Ho_ly 関連リンク

Ho_lyのブログ
…Ho_lyの個人的な日記。


スプロケ☆ステーション
…松江市で活動するバンド「SPROCKET(スプロケット)」のサイト。


DUCCA+ Web
…Ho_lyが組んでいるユニット「DUCCA+」のページ。


ORANGEBOX Web
…Ho_lyが2000年から組んでいる男性3ピースバンドのページ。


このブログをリンクに追加する

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
01/20

Apple、電子書籍関連のアプリを発表

Category : Mac
i.jpeg


Apple が「iBooks 2」「iBooks Author」「iTunes U」を発表しました。

iBooks 2 は、これまで通り電子書籍を App Store からダウンロード、閲覧できる
アプリですが、今回はそれに加えて「電子教科書」が読めるようになったそうです。
読めるだけでなく、蛍光ペンで重要なところをマークできたり、
単語帳のように重要なところを隠したりして学習をサポートする機能があるとのこと。

電子教科書は App Store から購入でき、これらは後述の「iBooks Author」で作られたものだそうです。
動画や3Dモデリングもマルチタッチで自由に動かすことができるので、
分子構造なんかとてもわかりやすいでしょうね。

まだ英語版だけのようですが、日本語版が出てきたら、
日本の教育現場でも使いたいというニーズが出てくるのではないでしょうか。

iBooks Author はこの iBooks で閲覧できる電子書籍を作ることができるアプリ。
これは iOS 用ではなく、Mac 用のアプリです。

私はこのアプリ(というか iBooks と iBooks Author の一連の流れ)、
かなり注目しています。
電子書籍化をしてみたいけど、なかなか敷居が高いと思っていた企業が、
どっとこの分野に流れ込んでくると思います。

インターフェースも Keynote のように自由で洗練されたもので、
とても使いやすそうです。
縦書きに対応しているかどうかは不明ですが、
対応していたら素晴らしいですね。

が、大変惜しいのが、このアプリケーションは Mac OS 10.7 以降でしか動作しません。
私はすぐにでも入れてみたかったのですが、Adobe やその他のアプリケーションの対応を
様子見の状態なので、まだ 10.6 なのです。

非常に試してみたいです。

そして iTunes U は、世界中の主要な大学や学校の講義が無料でストリーミングされ、
閲覧できるというアプリ。
講師がこのアプリでストリーミングを配信することも可能だそうです。

Apple は、今度は教育現場を変えていこうとしているようです。

教育の電子化については賛否両論が繰り返されていますが、
子どもたちがより良い教育を受けられるようになることを
願う気持ちは誰も変わらないと思います。

これらの仕組みがそれに寄与できればいいですね。

▽いいね!と思ったらクリックして応援お願いします!▽
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。